ブログ

2018.11.10

ヨークシャテリアのココアくん

こんにちは!

木曜日から土曜日の三日間出勤している辻本です。

 

 

今日はココアくんが来てくれました♪

 

 

まずはお風呂に入って・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライヤータイム★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フワフワになったよ〜(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抱っこして〜と甘えてきたりとっても可愛いココアくん❤︎

 

 

 

 

 

 

 

 

カットが終わってバッチリキメ顔!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張ったね!お疲れ様でした(*^^*)

2018.10.13

柴のリンダちゃん

こんにちは

トリマーの山﨑です♪

今日は柴のリンダちゃんが来てくれました

シャンプーしようねっ

 

 

 

 

 

シャンプー中.。o○

 

 

 

 

 

 

 

 

前まではへばってたけど

やっとシャンプー台に慣れてきてくれて立ったり座ったり出来る様になったよ❤

 

 

 

 

 

 

 

偉いね☆

 

ドライング~

 

 

 

 

トリミングテーブルはまだ苦手(・・;)

 

 

 

 

 

ちょっとずつ慣れていこうね♪

シャンプーのみなので爪切りもないよ

頑張ったね お疲れ様リンダちゃん❤

 

 

 

2018.10.12

動物愛護フェスティバル

こんにちは!VTの三宅です。

今日は動物愛護フェスティバルのご紹介を!毎年この時期に待合室に登場するこのポスターのやつです(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一部は9月に大阪市中央公会堂で長寿動物の表彰と講演会が行われました。

長寿動物の表彰は動物病院の推薦などで申し込むのですが、毎年、当院からも何頭か推薦させていただいております(^ ^)

今年はわんちゃんで19歳のハナちゃん、ねこちゃんは22歳のクロちゃんのご家族が参加してくださいました!

 

 

第二部は11月11日大阪城公園で行われます。

フェスティバルの内容は

  • ・警察犬、盲導犬、麻薬探知犬、災害救助犬のデモンストレーション
  • ・イヌの正しい飼い方教室
  • ・災害時ペットとの同行避難についての啓発
  • ・チアリーディング
  • ・吹奏楽部の演奏
  • ・各支部の獣医師や企業団体による模擬店の出店
  • などです。

 

毎年、お子様連れやペット同伴の方など、たくさんの方々が来られ、にぎわっているそうです。

  • 院長は毎年、全日本獣医師協同組合のブースでお手伝いで参加しております。去年はひたすらナンを焼いていたそうです!おそらく今年もそうであろうとのこと(^^)みなさま、フェスティバルに行かれた際は、ぜひ『全日本獣医師協同組合』のブースへお立ち寄りください!!

院長がみなさんをお待ちしております!

2018.10.10

オゾン療法 事例②

当院でのオゾン療法の事例をご紹介しております。

 

ココちゃん

ヨークシャーテリア

13歳・女の子

 

12歳の時に乳腺にしこりがあることがわかり、乳腺腫瘤摘出手術を行いました。

同時に卵巣・子宮摘出手術も行いました。

手術後の病理検査の結果、乳腺の腫瘤は癌ではありませんでしたが、卵巣であったことがわかりました。

再発を防ぐ目的で、オゾン治療(注腸法)開始されました。

オゾン治療のスケジュールは、初めは週2回を4週。その後週1回を4週、2週間に1回を2回、その後は月に1回で行いました。

現在も月に1回、定期健診も兼ねてオゾン治療に来られています。

手術から約1年がたちましたが、再発もなく、元気に過ごしておられます(^^)

 

写真はある日のオゾン注腸時の様子です(*^-^*)

犬 オゾン療法 注腸法 枚方市

 

2018.09.27

オゾン療法 事例①

当院でのオゾン療法の事例をご紹介しております。

 

コロンくん

ミニチュアダックスフンド

15歳・男の子

 

コロンくんは月に1回トリミングに来られているのですが、その時に一緒にオゾン治療をされています(*^-^*)

以前、後肢が動かなくなったり、痛みが出たり、椎間板ヘルニアを疑うような症状がでたことがあり、それがきっかけでオゾン療法(注腸法)を開始されました。

オゾン療法(注腸法)の回数は、初めは週に2回を4週間→週1回を4回→2週間に1回を4回と徐々に間隔をあけていき、今は月に1回で継続されています。

 

注腸法とは、肛門から軟らかいシリコンチューブを挿入し、直腸内にオゾンガスを注入する方法で、簡単な処置なので、トリミングやその他診察のついでにされる方も多いです(^^)

 

犬 オゾン療法 注腸法 枚方市

 

2018.09.20

オゾン治療の効果・椎間板ヘルニア

当院で実施したオゾン治療で良い効果がでた子の症例をご紹介します。
文章が少し長いですが(^_^;)
ご参考にしていただけたらと思います!!

 

 

診断名:椎間板ヘルニア

動物種:犬・ワイヤーダックスフンド

発症時年齢:4歳11ヶ月

名前:ゴン太くん

 

 

 

 

 

オゾンガスを皮下注射しているときの写真です。

(さらに…)

2018.09.19

トリミングブログ再開します*パグのゴン君

こんにちは☀

トリマーの山崎です

ホームページも新しくなったので、またブログもちょこちょこ更新していこうと思います☆

トリマーは山崎・松浦・辻本がいてます

トリマーもワンちゃんもランダムで投稿させてもらいます♪

昨日来てくれたパグのゴン君♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャンプー前

 

 

シャンプー入ろうね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわあわ.。o○

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴン君賢い☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライングもお利口さん♪

 

 

 

 

←ドライヤー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛いなぁ

爪も切って耳掃除もお利口だったよ(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリミングお疲れ様

ゴン君♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもにこにこ元気いっぱいのゴン君❤

 

 

 

 

 

 

2018.04.13

オゾン治療の効果・腎不全

当院で実施したオゾン治療で良い効果がでた子の症例をご紹介します。
文章が少し長いですが(^_^;)
ご参考にしていただけたらと思います!!

診断名:腎不全
動物種:猫・mix
発症時年齢:14歳9ヶ月
名前:あんずくん

 

 

 

 

オゾン注腸時の写真です。

あんずちゃん、お顔がこわばっております(^-^;

(さらに…)

2018.04.11

360°歯ブラシ

ワンちゃんも人間と同じように歯垢を放置していると、それが歯石になり、歯周病になります。歯周病とは歯垢や歯石が蓄積することで歯周病菌が増えあごの骨を溶かしていく病気です。

大切な愛犬に健康で長生きをしてもらうためには、歯のケアが欠かせません。
当院では、360°歯ブラシ“Sig One”をおすすめしております。
飼い主様にも磨きやすいと好評です。

“Sig One”歯ブラシの特徴

 

特徴1 磨きやすい360°設計

特徴1 磨きやすい360°設計360°柄の周りに毛があるので、磨く場所を変えるたびに
歯ブラシを持ち替えなくても、どこからでも磨くことができます。

特徴2 嫌がらない

特徴2 嫌がらない極細の0.007mmの毛で柔らかい事と、従来の歯ブラシのように毛の裏側のプラスチック部分がないので、歯や歯ぐきにカチカチと当たらないのでワンちゃんも嫌がらずに
歯磨きができます。

特徴3 簡単・きれい

徴3 簡単・きれい約2~3万本の毛数で歯の汚れや歯垢を除去します。
毛束の間には適度な隙間があるため、通気性も保っているため
衛生的です。

 

わんちゃんの歯磨きが初めての方、歯磨きが大変で困っているという方は、一度当院にご相談ください。360°歯ブラシでの磨き方も丁寧にお伝えさせて頂きます。

 

2018.01.21

オゾン治療の効果:腫瘍・てんかん発作・ヘルニア

診断名:腹腔内腫瘍・てんかん発作・加齢による腰萎(腰椎椎間板ヘルニア?)

動物種:犬・ダックス

発症時年齢:16歳

名前:ルーキーくん

 

オゾンガス注腸時の写真です。

 

(さらに…)

1 2 3 4 5 6 7