ブログ

2018.04.11

360°歯ブラシ

ワンちゃんも人間と同じように歯垢を放置していると、それが歯石になり、歯周病になります。歯周病とは歯垢や歯石が蓄積することで歯周病菌が増えあごの骨を溶かしていく病気です。

大切な愛犬に健康で長生きをしてもらうためには、歯のケアが欠かせません。
当院では、360°歯ブラシ“Sig One”をおすすめしております。
飼い主様にも磨きやすいと好評です。

“Sig One”歯ブラシの特徴

 

特徴1 磨きやすい360°設計

特徴1 磨きやすい360°設計360°柄の周りに毛があるので、磨く場所を変えるたびに
歯ブラシを持ち替えなくても、どこからでも磨くことができます。

特徴2 嫌がらない

特徴2 嫌がらない極細の0.007mmの毛で柔らかい事と、従来の歯ブラシのように毛の裏側のプラスチック部分がないので、歯や歯ぐきにカチカチと当たらないのでワンちゃんも嫌がらずに
歯磨きができます。

特徴3 簡単・きれい

徴3 簡単・きれい約2~3万本の毛数で歯の汚れや歯垢を除去します。
毛束の間には適度な隙間があるため、通気性も保っているため
衛生的です。

 

わんちゃんの歯磨きが初めての方、歯磨きが大変で困っているという方は、一度当院にご相談ください。360°歯ブラシでの磨き方も丁寧にお伝えさせて頂きます。

 

2015.09.18

やえのハミガキトレーニング⑤

こんにちは!VTの三宅です!!

今日は去年の更新を最後にそのままになっておりました・・・
やえのハミガキトレーニングのご紹介を!!
(すっかり忘れていました・・・・coldsweats02)

ブログ更新はしていませんでしたが、
やえのハミガキトレーニングは少しずつ進めておりました!!

口を触れるようになって、

やえのハミガキトレーニング①
やえのハミガキとレーニング②
やえのハミガキトレーニング③

ハブラシをみて喜んで寄ってくるようになったら

やえのハミガキトレーニング④

いよいよ歯にハブラシを当ててみます。

①『マテ』
②口を持つ
③唇をめくる
④歯にハブラシをあてる
⑤フード(ごほうび)

まだ、磨きませんsmile
初めは犬歯部分を一瞬触るだけ。
徐々に時間を延ばしていき、
慣れてきたらハブラシを少し動かしてみます。

この調子で、奥歯、前歯も少しずつ練習していきます。

そんなことを繰り返し繰り返し繰り返し行い

やえちゃん、お口の左側は磨けるようになりましたhappy02

現在、前歯、右側のハミガキ練習中ですrock

2014.10.14

お口のサプリメントがお買得です!

プロバイオK12というサプリメントを
通常価格より20%OFFさせていただいております!!

商品名にもなっている
プロバイオK12とはお口の善玉菌の事です。
口の中の善玉菌を増やすことで
悪玉菌が住みにくい環境を作り、
『お口の中の菌のバランスを整える』ことが目的です。

お口の健康を保つことは
歯周病対策だけではなく、
全身の健康維持にも関係してきますので、
とても大切なことです!!
(→当院ホームページ歯の病気

使用方法は
1日1~3粒を毎日食べるだけです。
(給与量は体重によって変わります)
バニラの甘い香りがして、
当院のやえちゃんもまるくんも大好きです。

口臭、歯垢、歯石が気になるけど、
ハミガキが出来ない
ハミガキガムが食べられない
でも、何かしてあげたい!!
そんな方には特におすすめです!!

普段からデンタルケアをされている方は
いつものケアにプラスしていただくとより効果的だと思います。

サンプルを用意しておりますので、ご希望の方はスタッフまで!!
診察はなくても、サンプルだけ取りに来ていただいてもかまいませんので、
気軽にお声かけくださいねにこにこ

2014.09.10

やえのハミガキトレーニング④

やっとハブラシの登場ですshine
が、まだ磨きませんcoldsweats01

いきなり口にハブラシを入れると、
ビックリして嫌になってしまうかもしれません。

まずはハブラシを好きになる事から始めます!!

①ハブラシと一緒にフードを持ちます

②フードを食べさせます

ハブラシ=いい事と覚えてもらいますheart04

これを何日か続けると・・・

ハブラシをみるとシッポをフリフリ駆け寄ってくる
ようになります。

この状態になったら、成功!!

次のステップへ進みます

実は、口を触る練習と並行していましたsmile

やえのハミガキトレーニング①
やえのハミガキトレーニング②
やえのハミガキトレーニング③

2014.08.08

やえのハミガキトレーニング③

お口まわりを触られても動かずにいられるようになったら
次は口の中を触る練習です!!

まずは、唇を少しめっくてみます
はじめは一瞬だけ。
徐々に時間を延ばしていきます。

①『マテ』
②口を持つ
③唇をめくる
④フード(ごほうび)

の順番で繰り返し行います

うまく進めるコツは
嫌がる前にやめて、ほめる&ごほうび』です

そして、慣れてきたら…

次は、指で歯を触ってみます

①『マテ』
②口を持つ
③唇をめくる
④歯を触る
⑤フード(ごほうび)

初めは犬歯部分を一瞬触るだけ。
徐々に時間を延ばしていきます。

慣れてきたら、徐々に奥歯へ
前歯もお忘れなくconfident

さらに慣れてきたら、
指で歯をゴシゴシしてみます!!

全ての歯が触れるようにがんばりましょう!!

やえちゃんは前歯がちょっと苦手・・・少しずつ練習していますwink

次はやっとハブラシが登場しますよ~!!

2014.07.22

やえのハミガキトレーニング②

お口まわりに触れられることに慣れたら
もう1歩進んでみます。

実際にハミガキをする時をイメージした口を触る練習を!!

まず、『マテ』

次は、左手でわっかを作り、右手にフードを持ちます。
(実際に磨くとき、左手で口、右手でハブラシを持つので)

『よし』で写真のようにフードを食べさせます。

これを何度か続け、慣れてきたら、

①『マテ』
②口触る(はじめは一瞬だけ)
③フード
という順番に変えていきます。

そして、口を触る時間を少しづつ延ばしていきます!
うまく進めるコツは嫌がる前にやめてごほうび&ほめるといううことですsign03

そんなことを続けると・・・
只今のやえちゃん、こんな感じです!!

このまま10秒はじっとしていられるようになりましたshine

詳しくはスタッフにお尋ねくださいねhappy01

次は口の中や歯を触る練習です!
ハミガキトレーニングはあせらずゆっくりとsmile

2014.06.27

やゑのハミガキトレーニング①

こんにちは、VTの三宅です。

やえのハミガキトレーニングの様子をご紹介しますsmile

以前も紹介させていただきましたが、やえちゃんは口を触られるのが大嫌い・・・
口を触ろうとするとこんなことになっちゃいますsweat01

こんな状態ではハミガキなんて、とんでもないので、
まずは口を触られる事に慣れる練習から始めますsign03

方法は色々あるかとおもいますが、
やえちゃんはこんな方法でしてみましたconfident

使うものはフード!!

フードに集中している間に口まわりを触ります。

写真のように小指でフードを持ち、手を丸くします。
食いしん坊のやえちゃん興味深々smile

このようにフードを食べさせます。
フードに夢中になってる間に自然とお口を触っています。

はじめは小指で持っているフードをすぐにはなし食べさせます。
慣れてきたら徐々に時間を延ばしていきます。

これをしばらく続けますpunch

やえちゃん、興味深々でしたが、いざ試してみると警戒してフードを食べようとしませんでした。
少しずつ慣らせていき写真のように手のわっかに口を入れられるようになりましたconfident

続きはまた紹介させていただきますhappy01

2014.05.23

デンタルケア

みなさん、デンタルケアはしていますか??

3歳以上のワンチャンの80%は歯周病といわれています。

ワンチャンに健康に長生きをしてもらうにはデンタルケアは欠かせません!!

ガムを食べるのも歯周病予防にはなりますが、
歯周病のもとになる菌がいるのは歯周ポケットの中!!
ガムでは歯周ポケットの中まではそうじできません
歯周ポケットのおそうじをするにはハミガキが1番です!!

と、そんなことをいっていますが、当院のワンコやゑちゃんは
デンタルケアを全くしておりません。

といううのも、
やゑちゃんはお口を触られるのが大嫌い・・・wobbly

マズルを持つとこんな感じで、
「はなしてぇ~!!」と手をかけてきます。

病院の子だというのに、お恥ずかしい限りですdash

これでは、看板犬として恥ずかしいという事と、
やゑちゃん、3歳ですが歯石がつきだしているので、
トレーニングを開始することにしました!!

まずは、口を触られることに慣れさせます!!
やゑは怖がりなのでなかなか手こずるかもしれませんが、
少しずつがんばります!!

当院ではハミガキトレーニングの指導もさせていただいております。

口が触れないからハミガキなんてできない~と諦めないで、
一緒にがんばってみませんかshine

やゑちゃんのハミガキトレーニングの様子は順番に紹介していきたいと思いますconfident

2013.12.25

ペットの歯周病とケアについて

ワンちゃんやネコちゃんとふれ合っているときに、口臭がきつくなったと感じたら歯周病の可能性があります。
特に高齢のペットは、歯周病にかかっている可能性が高いです。

歯ぐきから血が出ていたり、ご飯の食べ方がいつもと違っていたりする場合も、お口のトラブルを抱えていことが考えられます。
歯が茶色くなっている場合は、歯垢が石灰化し、歯石が溜まっている可能性もあります。

歯周病は、放置していると重症化し、あご骨まで溶けてしまうことがあります。
感染症から全身の病気に進行することもありますので、もし歯周病の可能性が疑われる場合には、早めの診察をおすすめします。
枚方市の当院では、ペットの歯みがき指導も行っています。
人間と同じように日頃のケアが大切になりますので、興味のある方は一度ご相談ください。