武藤ペットクリニックblog

2014年10月 8日 水曜日

マダニにご注意(-"-)

以前、ブログでもご紹介した、マダニから感染する人畜共通感染症のSFTS(重症熱性血小板減少症候群)について、新しい報告ありましたガビーン!!

犬についたマダニを手で取って潰した飼い主さんが、SFTS(重症熱性血小板減少症候群)に感染され、
その後、高熱が続き、ウイルスにより片目を失明されたといったものです。

もし、マダニが動物についていたら、絶対に手バイバイで取らずに、病院にお越し下さい。
マダニは犬猫だけでなく、人も多くの病気を運んできます・゜・(PД`q。)・゜・

だいぶ涼しくなったわ~(^_^)/」という事でノミ・マダニ駆除薬の投与をやめてしまうのは、まだ早いのです!!
まだまだ寄生のチャンスを伺っていますビリビリ
マダニは、成虫が多い春だけ?と思われがちですが、秋に若ダニ・幼ダニが多く発生しますハハ...

市販のノミ・マダニ駆除薬は残念ながら効果が不安定の為、推奨できません...。
動物用医薬品のノミ・マダニ駆除薬で月に一度駆除をしましょう。

背中に垂らすタイプだけでなく飲ませるタイプのものもありますいひひ

お気軽にご相談ください。


追伸...
やゑちゃんについているマダニは、レプリカですあせあせ
血を吸ってもこんなに大きくはなりません...。

DSCN3235.jpg

投稿者 武藤ペットクリニック

アクセス






大きな地図で見る〒573-1152
大阪府枚方市招提中町1丁目
7−13

お問い合わせ 詳しくはこちら