ブログ

2014.01.29

家族であるペットのための地域に密着した動物病院

牧方市にある動物病院です。
当院は小さな動物病院ですが地域に密着した治療を心がけています。

ペットは大切な家族の一員です。
そのためにできることは精一杯行ってあげたいという気持ちをしっかりと受け止められる病院でありたいと思っています。

当院はペットの病気を治すだけではありません。
日頃の定期検診はもちろんですが、ペットにとって大切な避妊、去勢手術もすばやく日帰りで行っております。
この場合もお客様としっかり話し合ってペットにとって一番よい方法を取りたいと思っています。

また定期的な健康チェックを兼ねたトリミングも行っています。
大切なペットの身だしなみを整えながら、耳や皮フの状態をしっかりとチェックしていますので、何かあった際の早期発見につながります。

ぜひ一度お気軽にお越しください。

2014.01.28

枚方でわんちゃんたちの食餌指導も行います

いつもと便のにおいが違ったり、最近太ってきたのではないか、などのお悩みがありましたら、ご相談にのります。

当院では栄養管理アドバイザーがわんちゃんたちにあった餌をご提案しています。
人間と同じよう、わんちゃんたちにとっても食事は大切なものです。
無料サンプルもご用意しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

食事と同じよう、日常生活で欠かせない爪切りや耳掃除なども当院で行っています。
動物の爪はどの辺りまで切ってよいものか分かりにくく、耳掃除も暴れたりなどして、飼い主様が行うことは難しいかと思います。
定期的にご来院いただければ、わんちゃんたちも病院の雰囲気に慣れ、病気にかかったときもいやがらず来ることができると思います。

2014.01.22

枚方で大切なペットのホームドクターでありたい

大切な家族の一員であるペットがいつまでも健康でいるために必要な事、それは飼い主様がペットをいつも観察する事です。

ペットは言葉が話せないため、見た目では健康そうに見えることが多いものです。
そのようなペットの小さな異変に気づくことが出来るのは飼い主様だけです。
また少しでもいつもと違う、元気がないなどがあればすぐにお越し下さい。
人間と同様、早期に発見することで早期に治療をすることができます。
そうすることでペットと飼い主様の健康で豊かな生活が送れるのです。

当院は小さな動物病院ですが飼い主様とペットにとって一番身近な存在でありたいと心がけています。
小さな異変や小さな悩み、定期的な健康診断などにお越し下さい。
一緒に考えるホームドクターを目指しています。

2014.01.15

愛情と正しい知識を伝えています。

当動物病院はペットの健康をトータルでサポートをしています。
枚方市で小さな動物病院ですがスタッフ一同、優しさや愛情がたっぷりの行き届いた治療をしています。

皆様が可愛がっているペットは口がきけません。
体調に異変があっても訴えることができないため、是非、飼い主様が日頃からペットと語らう機会を設けて欲しいと思います。

診察では飼い主様にも分かりやすく症状を伝える努力をしています。
疑問、質問がありましたらお気軽にお話下さい。
スタッフと話すことでペットとの関係がより前向きになると思います。

当院では犬、猫をはじめ小動物を対象に治療を行っています。
治療では優しくをモットーに負担をできるだけ少なく抑えています。
ホームドクターとしてぜひ、ご利用ください。

2013.12.26

動物に優しいオゾン療法

オゾン療法は、自然治癒力を高めたり、炎症や痛みを抑える効果があると言われおり、副作用の心配がなくペットの体に優しい補助治療です。
枚方市にある当院では、ワンちゃんやネコちゃんの病気治療や、治療の補助にオゾン療法を利用しています。

特に、腰部椎間板ヘルニアや猫の腎不全、ステロイド剤が必要な免疫疾患やアレルギー疾患等の治療や補助治療にオゾン療法を利用しており、飼い主様からも好評を得ています。

オゾン療法には、オゾンガス皮下注射やオゾン水洗浄などさまざまなオゾンガス投与法があり、病状やペットの状態に合わせた治療を行います。
癌で悪臭を放っている場合にはオゾンシャワー療法を適用しており、レンタルも可能です。

2013.12.26

ペットが耳をかいているときは外耳炎の可能性も

トイプードルやキャバリアなど、垂れ耳の犬種は人気が高いです。
垂れ耳の犬種に多い病気に、外耳炎があります。
原因は、寄生虫やアレルギー性などさまざまです。

炎症が起きるとかゆみの症状が出ることがあり、かきむしって皮膚炎を悪化させてしまうケースもあります。
ばい菌が耳の中に入ってしまうと、中耳炎や内耳炎に進行してしまうこともあります。

耳垢が増える場合もありますが、耳そうじだけでは病気を治すことはできません。
悪化させてしまう前に、病院を受診しましょう。

枚方市にある当院では、治療の他に、耳そうじや爪切りなど日常のケアの指導も行っています。
また、トリミングや耳そうじなどの定期措置も行っていますので、気軽にご相談ください。

2013.12.25

ペットの歯周病とケアについて

ワンちゃんやネコちゃんとふれ合っているときに、口臭がきつくなったと感じたら歯周病の可能性があります。
特に高齢のペットは、歯周病にかかっている可能性が高いです。

歯ぐきから血が出ていたり、ご飯の食べ方がいつもと違っていたりする場合も、お口のトラブルを抱えていことが考えられます。
歯が茶色くなっている場合は、歯垢が石灰化し、歯石が溜まっている可能性もあります。

歯周病は、放置していると重症化し、あご骨まで溶けてしまうことがあります。
感染症から全身の病気に進行することもありますので、もし歯周病の可能性が疑われる場合には、早めの診察をおすすめします。
枚方市の当院では、ペットの歯みがき指導も行っています。
人間と同じように日頃のケアが大切になりますので、興味のある方は一度ご相談ください。

2013.12.25

枚方市でペットの皮膚病が気になる方は当院へ

人間と同じように、ワンちゃんやネコちゃんも皮膚病になってしまうことがあります。
原因は、ノミやダニのほか、食物アレルギーやハウスダスト、内分泌異常など様々です。

皮膚病になると、皮膚炎から体に赤みやかゆみなどが生じるため、患部をなめったり、かじったりといった行動が見られます。
しかし、ワンちゃんやネコちゃんは力の加減がわからないので、なめったりかじったりすることで炎症が重症化してしまうこともあります。

当院では、副作用などのことも考えステロイド剤を減らすなど、ペットの体に負担の少ない治療を心がけていますので、ワンちゃんやネコちゃんが体の一部を気にするような行動がみられたときには、当院を受診してください。

2013.12.24

枚方市でペットの避妊、去勢手術をお考えの方へ

ワンちゃんやネコちゃんの不妊手術は、繁殖を制限するという目的もありますが、発情期に起きる問題行動の改善や卵巣や子宮、前立腺など生殖器の疾患の予防など、他にもさまざまなメリットがあります。
これらの手術は、生後6カ月以降、なるべく早めに行うことをおすすめします。
手術後の回復状況にもよりますが、当院では日帰りで避妊や去勢の手術を行うことも可能です。

また、当院ではマイクロチップの挿入手術も可能です。
マイクロチップは数ミリ程度のもので、ワンちゃんやネコちゃんが迷子になってしまった際に役立ちます。
検疫所などでマイクロチップを読みとることで、そのワンちゃんやネコちゃんがどこの子かという事が分かるからです。
挿入手術は、避妊や去勢の手術と合わせて行う事も可能です。

1 2 3 4 5