ブログ

2021.07.07

『診察の時、おやつ持ってきていいんですか?』

「病院におやつ持ってきていいですか?」

「診察室でおやつあげてもいいですか?」

時々、患者さんから質問されます。

 

お答えは…

『もちろんです!!』

持ってきてくださいとお願いしたいくらいです(^^)

当院でも診察室におやつを用意し、食べてもいい子には診察中にあげています。

 

健康診断やワクチン、その他の診察時でも!

是非、お気に入りの食べ慣れているおやつをお持ちいただき、待合室や、診察室でおやつをあげてください。

病院や慣れない所に来て、緊張している時に、おやつを食べられると少しリラックスできると言われています。

『病院=おやつ食べるところ』と印象付けてあげると、待ち時間も診察もストレス少なく過ごすことができると思います。

もう既に病院が怖くて、緊張や興奮から診察室や待合室でおやつが食べられない子は、病院の外や車の中など病院から少し離れたところで。車の中も無理なら車に乗る前や玄関でおやつを食べることからスタートしてみてください(^^)

外でおやつを食べる習慣がない子はお散歩におやつを持参していただき、まずは家の外で食べる事から慣らしてあげてもいいかもしれませんね。

 

定期検診や予防で来院されるときもですが、特に病気になった時、病院に行くこと自体が大きなストレスになっていると、検査や治療が大きな苦痛を伴うことになってしまいます。ストレスは免疫力を低下させ、病気の回復にもよくないと言われています。また、恐怖から暴れたり、攻撃的になってしまうと、必要な検査や治療が充分に行えない場合もあります。

『病院は注射や嫌なことをされる怖い場所(:_;)』ではなく、『嫌なこともされるけど…おやつをもらえる場所(*^-^*)!!』と思ってくれるように。

将来、病気で通院が必要となった時、少しでもストレスが少なく穏やかに過ごせるように、若い元気なうちから病院に慣らせてあげてください。

 

写真はいつもトリミングに来てくれているクロちゃんです。

 

 

 

 

 

 

体重測定の時には診察台の上でおやつを食べています。台に上がるとおやつちょうだいのまなざし(^^)

診察台上ではガクガクブルブルしてしまう子が多い中、クロちゃんは落ち着いた様子!!

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな子が増えるといいなぁと思っています(*^-^*)

来院時には、是非お気に入りのおやつを持ってきてあげてください!!